会社沿革

1950年

創立者横山宮一が、神戸市長田区御蔵通に設立。

在神ゴム工場への繊維資材の供給と貿易の併営。

1951年 貿易専業とする。
1952年 現在地に移転。
1953年 輸入業務も始め、輸出は繊維部門に加え、 電気及び機械部門の拡充、強化を計る。
1954年 中近東市場での拠点であるテへラン(イラン)に駐在事務所を設置、繊維を中心に輸出の拡販。
1955年 東京出張所開設。
1960年 輸入拡充の為、大阪支店を設立。
1962年 ヨハネスブルク(南アフリカ)に駐在事務所を設置、
特に家庭電化製品の輸出、更に南部アフリカ諸国への拡販を計る。
1980年 イラン革命の後、駐在事務所をテヘランより、アテネ(ギリシャ)に移転。
中近東全般の拠点とする。
中近東市場確保のため、ドバイ(アラブ首長国連邦)に駐在事務所を設置。
1982年 アテネより駐在事務所をジェッダ市(サウジアラビア)に移転、
中近東最大の市場での電化製品を中心とした拡販に勤める。
1984年 資本金を1,400万円に増資。
1986年 東京出張所を東京支店に変更。
1988年

ョ政重晴が代表取締役に就任。

大阪支店を分離独立。

1989年 輸出入業務拡大の為、香港に系列会社、神戸TBC(香港)有限公司を設立。
1996年 資本金を2,000万円に増資。
業務拡大の為、シンガポールに系列会社、太洋物産(シンガポール)株式会社を
香港より移転設立。
2002年 宮地謙造が代表取締役に就任。
2016年 宮地謙造が代表取締役会長に就任。
横山博が代表取締役社長に就任。